ダズレイディ~風俗嬢の悩み事

ふうぞく嬢は大変ねっ!〜Dazーraydy〜

風俗嬢の工夫・テクニック・美容

最近の風俗嬢は本番にばかり頼りすぎ…テクニックを磨け!

更新日:

風俗は本番をした方が手っ取り早く稼げる!そう思っていませんか?

でもそれは大きな勘違い。本番をせず、プレイのテクニックを磨いた方が風俗では稼げるのです。

例えば私の友人は風俗嬢ですが、本番をしていた時代より、テクニックを磨いて本番を断るようにしてからの方がリピートや本指名が獲得できるようになったと話していました。

ちなみに、本番に頼り切っていた時よりも、テクニックを駆使して本番をしなくなった今の方が月に20~30万円ほど多く稼げているようですよ。

さて、本番をせずに風俗で通用するテクニックにはどのようなポイントがあるのでしょうか?

今回は、風俗嬢の友人に聞いた話を元に、実践してほしいテクニックを紹介していきたいと思います。

ねっとり焦らして興奮させる

テクニックにおいて最も大切なのは、本番なんかではなく、「焦らし」です。

例えば、フェラにしても焦らしなしでいきなりチンコを舐めてしまうのはNGだし、乳首舐めにしても焦らしなしでいきなり乳首を舐めてしまうのはあまり興奮するプレイではありません。

全体的に焦らしを効かせながらプレイを行っていきましょう。

受け身の男性への焦らしプレイのテクニックの流れ

まずは、キスから始めるのが基本中の基本です。

キスもいきなり深いディープキスをするのはNG。

まずはチュッと軽いフレンチキスを1、2分行ってから、徐々に唇を動かして最終的に舌を入れるようにしましょう。

5分ほどディープキスを行ったら、次は乳首攻めに行きたいところですが、ここも焦らしを効かせてまずは首筋を愛撫していきます。

首筋を舐める際もいきなり舌を使うのではなく、唇で優しく這うように首全体を軽く愛撫してから、舌でねっとりと舐めていくと男性は興奮してくれるでしょう。

この時、両手を使って腕やお腹当たりをサワサワ触るようにするのがポイント。手をじっとさせておくのは非常に勿体ないです。口で愛撫している時も、手をしっかり動かして触ってあげましょう。

首筋への愛撫が終わったら、いよいよ乳首攻めです。

乳首に関してももちろん焦らしを効かせましょう。まずは指を使って乳輪の周りを触り、乳首は最後にとっておくのがポイント。

指も一本ではなく、2、3本で愛撫してあげると効果的です。

1、2分乳輪の周りを焦らしたら、指で乳首を触り、最後に舌で乳首を攻めていきましょう。

舌で乳首攻めをするときのポイントは、チュパチュパとしっかり音を立ててあげる事。

男性は音でも興奮する生き物です。喘ぎ声や吐息を出しながら愛撫するのも効果的でしょう。

攻めタイプの男性への焦らしプレイのテクニックの流れ

攻めタイプの男性への焦らしプレイも、基本的には受け身タイプの方へと同じ流れです。

ただし、攻めっ気の強い男性は、こちらが前戯をする前に攻めてくるので、相手のペースに合わせるようにするのが重要になります。

攻めタイプの男性は、されるよりもする方を好むので、胸を触られたり手マンをされたりしたときは、しっかり声を出して反応してあげるようにしましょう。

この時、声を出すだけではなく、身体をわざとビクビクと動かすように反応するとより感じているように見えるのでオススメです。

攻めタイプの男性でも、「次は○○ちゃんが攻めてみて」と要望を出してくることもあるので、その際は上記で解説した受け身の男性への焦らしテクニックを参考にしながら攻めてみましょう。

もし男性から攻めるようお願いされない場合でも、自分から「今度は私がご奉仕します」というようにプレイをリードしてあげると、受けが良いですよ。

全身舐めからフェラで高める

乳首攻めが終わったら、早速フェラでイかせて手っ取り早く終わらせたい…その気持ちも分かりますが、フェラの前は必ず全身リップを取り入れましょう。

全身リップと言う言葉を聞くと、アナルや足の裏まで舐めなきゃいけない…というイメージがあるかもしれませんが、必ずしもそれをしなければいけないという事はありません。(できれば良いに越したことはありませんが。)

全身リップのテクニックで大切なのは、「丁寧さ」です。

どこを舐めたら良いのか分からない…という場合は、上から順に舐めていけばOK。

乳首の後は、お腹→骨盤→太もも→ふくらはぎ→足首というように丁寧に舐めていけば良いだけです。

ポイントとしては、「くすぐったい」と思うような場所(例えば脇腹、内ももなど)を重点的に丁寧に舐めて行くこと。舐める時も、唇から舌という焦らしの流れを忘れないように。

特にお腹から太ももへ移動する時は、「チンコに触ってくれるのかな?」という期待をさせて、あえて局部には触らないのがテクニック。

口だけではなく手も動かしながら愛撫するのは基本中の基本です。

また、乳首攻めの際と同様、いやらしい音をわざと立てながら行うのも基本。

注意して欲しいのが、一定の力加減で全身リップをしない事。ただ単に全身を優しく舐められているだけでは、興奮と言うより心地よさが優先され、眠くなってしまう事があります。

脳内から全身まで興奮させてあげる為には、強弱をしっかりつけてリップをしてあげましょう。

息を吹きかけたり、少し甘噛みしたりするのも効果的です。

フェラも焦らしが重要

全身リップが終わったら、いよいよ風俗の本番。フェラです。

フェラに関しても焦らしはかなり重要。いきなりチンコを咥えてはいけません。

まずは、手の平や手の甲を使って、優しくチンコを撫でていきましょう。

触れるか触れないかくらいの弱さで、玉から裏筋をそーっと亀頭まで撫でていき、何度かこの動作を繰り返します。

強い力の方が気持ち良いと思われがちですが、サワサワと優しく撫でるのがコツ。

最初は唾などもつけずに乾燥したサラサラの状態でチンコを触ってあげて下さい。

十分手を使って愛撫した後は、チンコを軽く握って軽くキスをしましょう。

全身リップと同じ要領で、亀頭や竿全体にキスをしていきます。

いよいよ唇がチンコに触れたので、男の人は「やっと咥えてもらえる!」という期待で興奮がマックス状態になります。でもまだ舐めません。これこそがテクニック。

キスの後は、竿を舌で舐めて行きます。

舌先で下から上に向かってゆっくり舐めて行くのがポイント。舌先で舐めた後は、舌を平らにしてねっとり舐めたり、ハーモニカを吹くように横に咥えながら舐めたりしましょう。ただし、竿中心のみで亀頭は舐めません。

玉や会陰(アナルと玉の間)を舐めるのも良いでしょう。この時、手はチンコを軽く握って動かすとより良いです。(この時強くしごいてしまうと痛いのであくまで軽くしごくこと。)

ここまでで理想は8~10分くらい。十分焦らし、我慢汁がたっぷり出てきたら、いよいよチンコを咥えてあげましょう。

フェラは唾液が重要

チンコを咥える時に重要なのは、唾液の量です。

唾液が少なければ、今まで実践してきたテクニックが無駄になってしまいます。

口の中にいっぱい唾液を含ませて、ジュポジュポと音を鳴らしながら咥えましょう。

チンコが乾いてカラカラな状態にならないよう、唾液をチンコ全体にまんべんなくまぶしてくださいね。

フェラをする時のコツは、強弱を着ける事。基本、口の中は真空状態で吸い込むように加えますが、吸い込む力を弱めたり強めたりすると尚良しです。

このあたりでリズム良くピストンをして行きますが、口を引く際は亀頭が口から出るギリギリまで抜き、喉に突くくらい奥に入れるのが基本。

ピストンだけでは飽きてしまうので、所々口を離して、亀頭や裏筋を舌で舐めてあげると良いでしょう。

顎が疲れてきたら、唾液でいっぱいになったチンコを手でしごいて手コキをしてあげるのも使えるテクニックです。

イかせる時はリズム感が大切になりますが、イく前はフェラのやり方に変化を付けるのが効果的です。

また、変化を付けることで、相手の反応をチェックすることができます。声が出たりチンコがピクピクと動いたりしたら気持ちいいという証拠なので、相手の反応を見ながら舐め方を変えてみるのも良いでしょう。

フェラをしながら手も使う

口だけを使うフェラもテクニックの一種ですが、舐めている時は手も使うのがフェラの基礎です。

舐めながらしごくのはもちろん、玉を触ったり、会陰指で押したり、手も集中してチンコを刺激しましょう。

できる人はディープスロートをする

ディープスロートとは、喉の奥までチンコを入れるテクニックです。

正直、かなり辛いテクニックなので、無理をしてやる必要はありませんが、男性側はかなり気持ちが良いらしいので、できる方は積極的に取り入れると良いと思います。

最初は喉チンコのすぐ裏の少しくぼんだ部分に亀頭を当てるだけでもOK。少しずつ喉の奥まで入れられるようにしましょう。

ディープスロートのコツは、喉の奥に擦りつけるようにしながら喉をギュッと締める事。

相手によっては興奮してイラマチオをしてくるかもしれません。対応しても良いですが、苦しい時は顔を舌に向けてお腹を押して口を離しましょう。

下手をしたら吐いてしまう事もあるので無理は禁物です。

フェラをする際はビジュアルにもテクニックを加えて

上記の解説でフェラはかなり忙しいプレイだと言う事が分かったと思います。

でも、フェラはただするだけではNG。男は目で見て興奮する生き物でもあるので、ビジュアル面にもテクニックを加えましょう。

舐めている時に顔を見られると恥ずかしい気持ちも分かりますが、ただの客だと割り切って、髪をかき上げて舐めている姿をしっかり見せてあげましょう。

上目遣いができると尚良いですね。

フェラ中に目が合ったら「気持ち良い?」「どこが気持ち良い?」と質問をして、もっと興奮させてあげましょう。

また、フェラをする時は、背中を反ってお尻を突き出すようにするのがポイント。よりセクシーに見えますよ。

素股で気持ち良くさせるテクニック

ヘルスやデリヘルの場合、素股をする機会が多いかと思います。

その為、フェラや全身リップだけではなく、素股のテクニックを学ぶのも稼ぐための一歩近道です。

素股をやるときは、まずローションをたっぷり使うのが基本。

マンコが濡れていないのにいきなりチンコを挿入されたら痛いですよね。それと同じように、濡れていないのにチンコをマンコに擦りつけてしまうと、男性は気持ちよくないし痛みが伴うこともあります。

ローションを塗るときは、ムードを壊さないよう色っぽく塗るようにして下さいね。

風俗嬢なら、ローションではなく潤滑剤や潤滑ゼリーなどもオススメ。

あらかじめ膣の中に入れておくタイプのローションなので、塗れやすいエロい女性を演出することができます。

また、素股は基本的に騎乗位のみというイメージがありますが、3つの体位で楽しむことができるので、それぞれのポイントを掴みながらテクニックを駆使していきましょう。

騎乗位での素股のテクニック

騎乗位で素股を行う際は、股にチンコを挟むだけではなく、手で優しく亀頭を触るようにするのがポイント。

後ろに手を回して玉を触ってあげるのも良いでしょう。

また、前向きではなく、後ろ向きの(男性の顔側にお尻を向ける)騎乗位も好きな男性が多いです。

正常位での素股のテクニック

正常位での素股は、本番に持ち込みやすい体位です。

ミスを装って挿入してこようとする客も少なくないので注意してくださいね。

ポイントは、チンコに手を添えながら男性に動いてもらう事。

挿入しないように制御することができますし、手を使ってチンコを愛撫すれば、気持ちの良いテクニックになります。

バックでの素股のテクニック

バックも正常位と同様、本番に持ち込みやすい体位なので、内側からチンコに手を添えるようにして行うのがポイントです。

膣と逆側から手でチンコを添えて、亀頭や裏筋を刺激してあげましょう。

また、男性に動いてもらうだけではなく、自ら動いてみるのも相手が興奮してくれるのでオススメです。

フィニッシュ&イくタイミングを見誤るな!

焦らし、乳首攻め、全身リップ、フェラ…ここまでのテクニックが駆使出来たら、最後はいよいよフィニッシュです。男性にとってプレイは射精がゴール。

ここを失敗してしまうと、今まで頑張ったテクニックが水の泡になってしまいます。

男の人はイくタイミングを逃すと、途端にイきづらくなってしまうので要注意。

イくタイミングは見誤らず、男性がイキたいと思った瞬間にイかせてあげられるようにしましょう。

これはテクニックと言うより、風俗嬢に重要な気遣いの一つかもしれませんね。

男性がイきそうなときの合図とは?

相手のイクタイミングを見誤らないためには、男性がイキそうなときの合図を知ることが大切です。

「イキそう…」「イっていい?」「出すよ!」など、言葉にしてくれる相手であればイクタイミングは掴みやすいですが、無言でイッてしまうタイプも多いもの。

男性がイきそうなときは、身体や表情に表れるのでしっかり確認しましょう。

・チンコがピクピクと動く

イキそうになると、チンコは精子を出す準備を始めます。

そうすると、チンコはピクピクと反応が大きくなります。上下に動く感覚ではなく、チンコの中がピクピクと動いているような感覚です。

・身体に力が入る

男性はイクときに、チンコにパワーを溜め込みます。

そのとき、身体全体に力が入って一瞬身体が硬直することが多いので、しっかり目で見て確認しましょう。

・足がビクビクと動く

イク前は身体全体に力を入れることが多いので、足が痙攣することがあります。

これもイク前の男性によく表れる特徴なので、確認してみましょう。

素股でのフィニッシュ&イくタイミング

素股でイクときは、マンコにチンコがぴったりくっついた状態になっているので、チンコがピクピクと動いている様子を確認することができません。

そのため、身体に力が入るタイミングや、足がビクビクと動き始めるタイミングを見計らい、フィニッシュに向けてリズムよく腰を動かしてあげましょう。

フェラ・手コキでのフィニッシュ&イくタイミング

フェラや手コキであれば、チンコを近くで見ることができるため、チンコの動きがしっかりと分かります。

チンコの中がピクピクと動き始めたらイキそうな合図なので、フィニッシュに向けてリズミカルにピストンしてあげましょう。

イったあとは余韻を感じさせてあげる

賢者タイムという言葉があるように、男性はイった後、しばらく余韻に浸りたいと言う人が非常に多いです。

イったあとのチンコはとても敏感なので、射精後はできるだけ動きを止めてイった余韻に浸れるよう気を遣ってあげましょう。

イったあとも動かした方が気持ちが良いと思われがちですが、余韻を与えてあげた方が、あなたとのプレイがしっかり印象に残ります。

テクニックを駆使して得るメリット

何度も言いますが、風俗嬢は本番をした方が稼げると思われがちです。

しかし、男性は本番=ゴールだと感じてしまうので、本番をすぐに許してしまうと飽きられてしまいます。

本番をしたいから店に来るのではなく、本番をさせてくれるかさせてくれないかの瀬戸際の女の子を落とすのが楽しいから店に来ているのです。

そのため、本番が終われば「本番ができたからもうこの子は用済み」となり、また別の女の子のところへ行ってしまうでしょう。

だからこそ、本番はやるべきではありません。

「本番を断ったら指名してくれなくなりそうで怖い」と言う子もいますが、正直言って、本番を許して飽きられてしまう方が怖いのです。

断り方にも、テクニックを磨けば何の問題もありません。

まずは、本番以外の自分のプレイに自信を持つことが大切です。自信があれば、本番を強要されたときに、「私、本番より他のプレイの方が気持ちよくさせる自信があるんだ」と言って断ることができます。

このような断り方をすれば、「そこまで言うこの子はどんなプレイをするんだろう?」と期待させ、「じゃあ本番じゃなくて他のプレイをしてもらおうかな」という気持ちにさせることができるのです。

「全身リップもフェラも素股も、いっぱい勉強して研究したから、超自信あるよ!」と言えば、男性は自然と「へぇ~、どれどれ、じゃあやってみてよ」となり、あなたに興味津々になってくれるでしょう。

男性は、女性の努力に弱い生き物ですからね。

他の風俗嬢にはないテクニックを磨けば、また会いたいと思ってもらえるようになり必然的に指名が増えるようになりますし、テクニックがあれば早くイかせることができるので楽をすることもできます。

また、ルックスがそこまで良くなくても、プレイのテクニックさえあれば風俗業界ではモテモテです。

このように、本番を断る事にはメリットがたくさんあります。

もし、今まで本番ばかりしていたという風俗嬢がいたら、考え方を改めてみて下さいね。

まとめ

本番に頼らず、風俗業界で通用するテクニックをまとめてみましょう。

・ねっとり焦らして興奮を掻き立てる

・全身リップはとにかく丁寧に

・フェラは手も一緒に使って変化をつける

・プレイ中はいやらしい音をわざと立てる

・エロいポーズやエロい表情を意識する

・全身リップ、フェラ、素股には強弱をつける

・イくタイミングを見誤らない

難しいように思えますが、意識をするだけで簡単にできるようになります。

本番を断りテクニックを磨けば、お給料も格段とアップするはず。

是非今回の情報を参考にして、充実した風俗ライフを過ごしてくださいね。

【みんなが使ってる風俗求人サイト】

第1位    Qプリ

特にお勧めしたい一番のスカウトサイトがQプリ! 店舗登録数、独自機能、使いやすさどれをとってもずば抜けてる!なんと言っても一番の特徴は Qプリ独自の「Qプリ保証」を使って体入で確実に1万も貰えるし、交通費だって出ちゃうところ! 悪質店を徹底的に排除して優良店ばかりを集めようとしているところも好感を持てます!

>>>もっと詳しい詳細はコチラ<<<

登録店舗件数:1,500件以上

第2位    ミミロケ

2017年から新規参入してきた風俗求人スカウトサイト!! ミミロケ運営側が掲載風俗店の届け出を確認していて、優良店のみを厳選しています( `ー´)ノ 便利なスカウトシステム、お店の情報量、匿名登録といった女子の喜ぶ機能は標準装備!(^^)! さらに「ここで働いてみようかな?」と思った店舗とはサイト内のチャットでお手軽に質問ができますよ! 新しいサイトなだけあって様々なスカウトサイトの良い所だけをギュッと一つにしたような、女子をよくわかってるサイトです! まだまだこれから店舗数が増えていくことが予想されますのでかなり将来有望なスカウトサイトです!

>>>もっと詳しい詳細はコチラ<<<
掲載店舗数200店舗以上

-風俗嬢の工夫・テクニック・美容

Copyright© ふうぞく嬢は大変ねっ!〜Dazーraydy〜 , 2019 All Rights Reserved.