ダズレイディ~風俗嬢の悩み事

ふうぞく嬢は大変ねっ!〜Dazーraydy〜

おっパブ・セクキャバ・いちゃキャバ

セクキャバ、おっパブは今後無くなる!?摘発されたら…

投稿日:

セクキャバ、おっパブは「風俗で働くのは嫌だけど、キャバクラで安定して稼げるほどのトーク力や容姿に自信がない」という稼ぎたい女の子に人気の業種です。

しかし今セクキャバ、おっパブの摘発が相次ぎ働けるお店が少なくなっています。なぜ今セクキャバ、おっパブが摘発されているのか、注目の新業種「いちゃキャバ」についても解説していきます。

セクキャバ、おっパブは法律違反?

セクキャバ、おっパブは風俗営業2号許可を取って営業している限りはとりあえず違法店ではありません。風俗営業2号許可はキャバクラ、スナックなどに適用される「飲み屋」向けの風俗営業許可です。

しかし、セクキャバやおっパブに行く男性は純粋にお酒を飲むために行く人は少ないはずです。

女の子とディープキスをしたりおっぱいを揉んだり乳首を吸ったり、女の子の全身をいやらしく撫で回したりという目的の方がメインなのです。つまりエロ目的で行くお店と言って間違いありません。

このようにエロ目的で行くお店がなぜ飲み屋と同じカテゴリーなのかというと、セクキャバ、おっパブのエロ行為は黙認されているだけなのです。

実はピンサロもこの風俗営業2号許可で営業しています。ピンサロの場合は明確にヌキ行為があるのでさらにグレーゾーンにはなりますが、お目こぼしをされている業種という意味では同じです。

セクキャバ、おっパブ、ピンサロのようなお目こぼし業種はなぜ女の子とエッチな行為ができるかというと「飲んでいる間に芽生えた自由恋愛感情だから仕方ない」というようなこじつけのような理屈です。

ですので、これらの業種のお店は高い壁や個室を作ることは禁止になっています。

そもそもがこじつけなので、警察の胸先三寸で毎年夏や冬に繁華街の中で1店舗くらいはガサが入り、営業停止を食らうというのは風物詩でした。

ただ、この見せしめガサが行われるのは基本的にヌキ行為があるピンサロが多く、おっパブやセクキャバはこれまでガサが入ることはそこまで多くありませんでした。

どのようなセクキャバ、おっパブが摘発されるのか

最近のセクキャバ、おっパブが摘発される理由としては、上記の風俗営業2号許可を取っていない無届店や、明確なヌキ行為を行なっていた違法店のケースがあります。

流石に23区内ではこのケースはあまり見られませんが、首都圏でも埼玉や神奈川、千葉の繁華街では摘発されたケースがあります。

また23区内でも上野では巨大グループ店舗が営業停止に追い込まれています。

こちらに関しては「おっぱいを触らせたり舐めたりするのが法律違反だ」という理由での「何を今更…」系の営業停止案件ですので、警察の胸先三寸でとばっちりを食らっている形と言えるでしょう。

さらに入店時に身分証を取得していなかったがために未成年を働かせていたことがわかり摘発というケースもあります。

こちらはおっパブやセクキャバに限らず風俗業界全体で多いですが、1店舗の勤務人数が多く出入りが激しいおっパブやセクキャバでは特に多いようです。

女の子が入店時に気をつけること

まず、風俗系の求人広告媒体に全く掲載されていないお店はやめたほうがいいでしょう。

「風俗営業許可」を取っていない無届店である可能性があります。そういうお店が女の子を調達するのはまともなルートでない可能性が高いので、当然営業内容もまともではない可能性があります。

また、入店時にVIPルームがあったり、もっと稼げるオプションもあるよ的なことを言われたらこれもやめたほうがいいでしょう。

かなりの高確率でヌキありの違法営業をしているはずです。

お店側が「ヌけ!」とは言わないケースでも、女の子がお客さんからのチップ欲しさにVIPルームで本番行為やフェラなどをしているのを黙認しているケースはあり得ます。

あとは店内にもしかしたら未成年なんじゃないかと思うような子がいる場合も要注意です。

もしかするとお店には偽造の身分証を提出してごまかしたのかもしれませんが、もし毛一冊にバレれば摘発案件であることには変わりません。

それを防止するために最近では身分証に加えて、住民票もしくはマイナンバーカードの提出も義務付けているお店もあります。

ですので、自分が入店する際に何も提出しなかったようなケースは逆に要注意です。管理体制がルーズすぎてガサが入った時に即営業停止になる可能性が高いです。

勤務中にガサが入ったら逮捕されるの?

基本的に逮捕されるのはお店の経営者ですので女の子はお咎めなしのケースが多いですが、違法行為である本番やヌキをしていると捕まります。

また、警察が入ってきたらお客さんの上に半裸で乗っかったままの状態で現場写真を撮られまくるという辱めを受けることになります。

摘発されない安全業種「いちゃキャバ」

さて、そんなちょっと状況が芳しくないセクキャバ、おっパブに変わる業種として「いちゃキャバ」が盛り上がっています。

いちゃキャバとはいわゆるイチャイチャできるキャバクラです。お触りがOKですがおっパブやセクキャバほど露骨ではありません。

密着しながらお酒とトークを楽しむことができます。キャバクラだとお触りがNGなので、女の子とちょっとエッチな雰囲気で飲めるお店ということで男性に人気が出てきました。

お触りの範囲がどこまでかはお店によってハウスルールがありますが、基本的には着衣の状態でソフトに触られます。

ディープキスや上半身裸はありません。ですので、女の子の負担はかなり少ないですが、トークは多少必要になってきます。

ただ、女の子とイチャイチャする目的のお店なので、むしろ香りや服の触り心地に気を使ったりするほうが男性の満足度は高まるでしょう。

まとめ

セクキャバ、おっパブの摘発が相次ぐ今、いちゃキャバでの勤務の方が安全と言えます。

東京オリンピックまではナイトワークの締め付けが厳しくなる一方ですので、ソフトな業種のいちゃキャバでの勤務を視野に入れておきましょう。

【みんなが使ってる風俗求人サイト】

第1位    Qプリ

特にお勧めしたい一番のスカウトサイトがQプリ! 店舗登録数、独自機能、使いやすさどれをとってもずば抜けてる!なんと言っても一番の特徴は Qプリ独自の「Qプリ保証」を使って体入で確実に1万も貰えるし、交通費だって出ちゃうところ! 悪質店を徹底的に排除して優良店ばかりを集めようとしているところも好感を持てます!

>>>もっと詳しい詳細はコチラ<<<

登録店舗件数:1,500件以上

第2位    ミミロケ

2017年から新規参入してきた風俗求人スカウトサイト!! ミミロケ運営側が掲載風俗店の届け出を確認していて、優良店のみを厳選しています( `ー´)ノ 便利なスカウトシステム、お店の情報量、匿名登録といった女子の喜ぶ機能は標準装備!(^^)! さらに「ここで働いてみようかな?」と思った店舗とはサイト内のチャットでお手軽に質問ができますよ! 新しいサイトなだけあって様々なスカウトサイトの良い所だけをギュッと一つにしたような、女子をよくわかってるサイトです! まだまだこれから店舗数が増えていくことが予想されますのでかなり将来有望なスカウトサイトです!

>>>もっと詳しい詳細はコチラ<<<
掲載店舗数200店舗以上

-おっパブ・セクキャバ・いちゃキャバ

Copyright© ふうぞく嬢は大変ねっ!〜Dazーraydy〜 , 2019 All Rights Reserved.