ダズレイディ~風俗嬢の悩み事

ふうぞく嬢は大変ねっ!〜Dazーraydy〜

おっパブ・セクキャバ・いちゃキャバ

セクキャバのお仕事の流れとサービス内容

投稿日:

夜のお仕事を検討している女性で「セクキャバって一体どこまでのサービス内容なの?」と疑問に思われている方は多いでしょう。

また「風俗より稼げるとかキャバクラより楽チンだという話も聞くけど本当?」という声もよく耳にします。

今回はセクキャバとは一体どのような業種なのかを解説していきます。

セクキャバって飲み屋なの?風俗店なの?

まず、法的なくくりでのお話からします。セクキャバは風俗店ではありません。飲み屋です。

飲み屋とはキャバクラ、スナック、ガールズバー、クラブなどの風俗営業2号許可で営業しているお店を指します。

「でもセクキャバってお触りあるって聞くから、普通のキャバとかスナックと同じくくりって変じゃない?」と思われる方も多いでしょう。

実はこれがグレーなところなのですが、セクキャバは別にお触りOKなのを法的に認められているわけではありません。

あくまでグレーなくくりとしてサービスを提供しているのです。

もっというと、ピンサロも法的には風俗店ではありません。風俗営業2号許可で営業している飲み屋に分類されます。

「ピンサロって男の人のおちんちんを手コキしたりフェラしたりするのに風俗店じゃないってどういうこと?」という疑問はもっともです。

しかし、やはりピンサロがこういった性的行為を公に認められているわけではありません。

「あくまで飲んでいる席の中でお客さんと自由恋愛をしている、いちゃついている」言ってみれば屁理屈ですが、それを警察にお目こぼししてもらっているという状態なのです。

ですので、セクキャバやピンサロが飲み屋という業態を外面的にキープするために、次のようなことを守る必要があります。

・外から完全に隠れる衝立を作らない

・完全に裸になってはいけない

・女の子は下半身の下着を脱がない

こういった点を守ることによって「ウチの店は法令遵守してますよ、サツの旦那」とアピールをするのです。

もちろん個室風にしてしまっている店もありますし、お客さんがほぼ全裸になってしまっているようなお店もありますが、そういったお店は摘発される可能性が高くなります。

また、こういった暗黙のルールを守っていてもガサが入って営業停止を見せしめ的な意味合いで食らうケースもあります。

要は警察の胸先三寸でどうとでもなるのです。

このようになかなかグレーな業種なので、セクキャバを飲み屋なのか風俗なのか明確に線引きすることは難しいです。

ただ、法的には飲み屋です。お客さんのおちんちんを直接触ることはないけれども、女の子がお触りはされるし一定の「エッチな雰囲気」のサービスは必要と考えればいいでしょう。

セクキャバのサービス内容は?

それでは具体的にセクキャバではどのようなサービスをお客さんにすればいいのでしょう。基本的に女の子からする(させてあげる)のは以下の2つです。

・ディープキス

・おっぱい舐め(お客さんに舐めさせる)

この2つだけです。「えっ超簡単じゃん」と思った方は多分セクキャバに向いています。

逆に「ディープキスが嫌だ」と思った方はセクキャバには向かないかもしれません。

ちなみにおっぱぶと言われる業種やいちゃキャバと言われる業種も、広いくくりではセクキャバに含まれると考えればいいでしょう。

セクキャバでは裸になったりお客さんのおちんちんを直接刺激することはありません。

お客さんは女の子とディープキスをしたり女の子のおっぱいに顔を埋めて乳首を舐めたりして楽しみます。

お客さんもズボンを下ろすことはありません。

女の子が対面で膝の上にまたが体勢をとってサービスを行うため、勃起したおちんちんを感じることはあるかもしれませんが、お客さんは着衣の状態で腰を動かすことくらいしかできません。

手は全身をさわさわしてきますが、下半身へのタッチは禁止されている場合が多いです。

万が一お客さんがおちんちんをぽろんしたり、女の子のあそこを執拗に触ろうとしてきたら、黒服を召喚しましょう。

レッドカードでお客さんは退場していきます。

セクキャバで働く場合に気をつけること

さて、セクキャバでお客さんにサービスをする上で気をつけること。それは機械的におっぱいを舐めさせたり、適当なディープキスをしていても指名はつかないということです。

指名料が入れば自分の稼ぎになりますし、人気がある子はお店も出勤を増やしたり条件を良くしてくれたりします。

逆に指名が全然入らない子は入れ替えの対象になり、シフトを減らされる可能性があります。

では、指名されるために行うべきサービスとはどのようなものなのでしょう。

まずは恋人とエッチの時にするような濃厚なディープキスをすること。

舌を絡ませるようなディープキスは喜ばれます。

セクキャバは性的サービスはないので、このディープキスが一番の肝であると言ってもいいのです。

ですからディープキスが嫌と感じた子はセクキャバに向かないでしょう。

また、お客さんの乳首をシャツの腕からいじってあげたりするのも効果的です。

お客さんが興奮していると感じたら腰を動かしてあげるのもいいかもしれません。

お客さんを感じさせてあげるために工夫すればOKです。ただし、おちんちん直接はダメというのがセクキャバのルールです。

基本的にサービス上で気をつけることは以上です。あとは「飲み屋」としてのセクキャバについて考えてみましょう。

セクキャバは「キャバ」とつくくらいですからお酒を出します。お触りがメインではあるのですが、お酒を飲みながらおしゃべりするのもサービスの一環です。

ボトルが入れば自分の歩合もつきますし、その点はキャバクラと変わりません。

しかし、お客さんの目的はあくまでディープキスをしておっぱいを舐めまくることだと考えて下さい。

おしゃべりはほどほどにしてお客さんの目的に答えないと「あのキャスト喋ってばかりいて時間稼ぎしてやがる」と思われてしまうのです。

ですので基本的にはすぐにイチャイチャ始めるくらいで問題ありません。

積極的にディープキスやおっぱいに誘導すればサービスがいい子だと評価されます。

セクキャバにはどんな子が向いている?

セクキャバは言ってみれば風俗ほど性的なサービスは求められないし、キャバクラほど会話や接客が堪能である必要はないという中間の業種です。

ですので、キャバクラであまり稼げなかった子、お酒が好きな子、おしゃべりをするよりディープキスやおっぱいでお客さんが満足してくれる方が楽チンと感じる子に向いています。

一つポイントになるのはやはりディープキス。

これができないとセクキャバで働くのは難しい場合が多いです。

ただ高級店などではディープキスなしの場合もあります。

セクキャバにおいてサービスがライトになればなるほど、求められる容姿のレベルは上がっていきます。

もし、普通レベルの見た目なのであれば、ディープキスは必須と考えた方がいいでしょう。

セクキャバのお給料システムは?

セクキャバのお給料システムは時給でいうと4,000〜9,000円程度です。「えっ、それじゃあキャバクラと大して変わらないじゃん。

ディープキスしておっぱいまで舐めさせているのに…」と思う女の子もいるかもしれません。

確かにセクキャバの方が過激なサービスを提供しているのですが、そのかわりキャバクラで求められるようなトークや接客が必要ないのである意味楽なのです。

キャバクラでの厳しいノルマ競争やお客さんとのコミュニケーションに疲れた女の子が、セクキャバに職種を変えるケースは多い傾向にあります。

基本給以外に指名料やドリンクの歩合もつきます。ですので、稼ぐシステム自体はそこまで大きく変わりません。

キャバクラやスナックと違って、セクキャバは同伴はないと考えて大丈夫です。

単純に出勤時間内の時給と+αの指名料等が収入になります。

ルックスが良ければ稼げる可能性は上がりますが、セクキャバの場合は巨乳の女の子はとても有利です。

おっぱいが大きかったり綺麗だったりすると、顔がイマイチでも稼げる可能性は上がります。

適性があればキャバクラより稼ぐことも可能ですが、やはり嫌々だと数字になって現れてしまいます。

自分がどこまでだったら我慢できるかをよく見極めることが必要です。

セクキャバで働くのと風俗で働くの、ぶっちゃけどっちがいい?

セクキャバはいわゆるイチャイチャ感を楽しむ業種、風俗は抜く業種という違いがあります。

セクキャバはイチャイチャ感を楽しむための方法論がディープキスなのです。

ですので、ディープキスよりフェラチオや手コキ、全身リップ、素股をする方が負担が少ないという女の子は風俗の方が向いています。

また、セクキャバはシフト中にお客さんが入っている限りフル回転しなければなりません。

時給勤務なので忙しい時は4時間の勤務中で10人弱は相手にする場合もあるかもしれません。お店のセット時間によります。

これに対して風俗店はお客さんが来ない時間は休憩時間となり、待機所等で自由に過ごすことができます。

その代わり待機時間は給料が出ないことが一般的です。

お給料に関しては、セクキャバの方が計算はしやすいかもしれません。

時給5,000円で3時間勤務であれば1日15,000円を稼げる計算にはなります。

風俗店の場合、同じ額を稼ごうと思ったら標準クラスの店で60分コースを2人程度は指名が必要になるでしょう。

短時間でフル回転して働くならセクキャバ、長い時間の待機が可能で大きく稼ぎたいなら風俗ということになります。

まとめ

セクキャバは向き不向きがある職種です。

「適当に触らせておけば大丈夫なんでしょ?」という甘い考えだとキャバクラで働くより辛かった、稼げなくなった、最初から風俗にしておけばよかったという可能性だってあります。

自分の中でキャバクラ、セクキャバ、風俗店のメリット・デメリットをうまく天秤にかけて判断しましょう。

【みんなが使ってる風俗求人サイト】

第1位    Qプリ

特にお勧めしたい一番のスカウトサイトがQプリ! 店舗登録数、独自機能、使いやすさどれをとってもずば抜けてる!なんと言っても一番の特徴は Qプリ独自の「Qプリ保証」を使って体入で確実に1万も貰えるし、交通費だって出ちゃうところ! 悪質店を徹底的に排除して優良店ばかりを集めようとしているところも好感を持てます!

>>>もっと詳しい詳細はコチラ<<<

登録店舗件数:1,500件以上

第2位    ミミロケ

2017年から新規参入してきた風俗求人スカウトサイト!! ミミロケ運営側が掲載風俗店の届け出を確認していて、優良店のみを厳選しています( `ー´)ノ 便利なスカウトシステム、お店の情報量、匿名登録といった女子の喜ぶ機能は標準装備!(^^)! さらに「ここで働いてみようかな?」と思った店舗とはサイト内のチャットでお手軽に質問ができますよ! 新しいサイトなだけあって様々なスカウトサイトの良い所だけをギュッと一つにしたような、女子をよくわかってるサイトです! まだまだこれから店舗数が増えていくことが予想されますのでかなり将来有望なスカウトサイトです!

>>>もっと詳しい詳細はコチラ<<<
掲載店舗数200店舗以上

-おっパブ・セクキャバ・いちゃキャバ

Copyright© ふうぞく嬢は大変ねっ!〜Dazーraydy〜 , 2019 All Rights Reserved.